BADFISH SUP(バッドフィッシュ)
2021年 NEW MODEL!

A LIFETIME OF SHAPING ADVENTURE
1990年代後半 コロラド州サライダ。
ザック・ヒューズとマイク・ハーベイは世界中で一緒にカヤックをしていました。
マイクは北米中のホワイトウォーターパークを設計していて、新しい方法で川をサーフィンする可能性を目の当たりにしました。
その間、ザックはサライダのリバーサーフィンボードのアイデアを模索していて、ガレージの短いリバーボードを青い家の断熱材で作っていました。
2009年の夏、マイクはアーカンソーで初めてパドルボードを試し、すぐにSUPが川の波をサーフィンできると考えました。
彼は数ブロック離れたザックのガレージに歩いて行き、ザックにリバーサーフィン専用のSUPボードを作るように頼みました。
そしてバッドフィッシュが生まれました。
2017年、元プロのカヤッカーであり、長年のパドルスポーツ業界の第一人者であるルークホプキンスが参加したときに、最終的な要素がチームに追加されました。
ルーク、ザック、マイクは、パドリングでの数十年の経験をバッドフィッシュ製品の設計にもたらします。
ザックのガレージで始まった創造性の火花を見失うことはありません。

Badfish Logo Horizontal RGB
collage
ZACK HUGHES
ZACK HUGHES
MIKE HARVEY
MIKE HARVEY
LUKE HOPKINS
LUKE HOPKINS

WHITE WATER / RIVER SURFIN BOARD

BADFISHと言えば、ホワイトウォーターでの走破性、安定感、クイックでスムーズなターン、リバーサーフィン!
BADFISHなら様々な川を縦横無尽に遊び尽くすことが可能です!

Rivershred

「リバーシュレッド」はホワイトウォーター・ダウンリバーSUPの代表的なモデル。 激しいチャージに高いパフォーマンスを発揮。 激流にも対応できるノーズとテールのロッカーはリバーウェーブのサーフィンを容易にします。

Monarch

静水での操作性はもちろん、荒れた水面でも安定性抜群。 ビギナーでも中級者でも満足のいく最強のボードです。

IRS

安定感があり、リバーサーフィンの入門ボードとして最適。 沢山のリバーサーファーがこのボードでスキルアップしてきました。 上級者も満足いくボードです。

ALL ROUND /  FISHING / TOURING

初心者にもオススメのパドル付きのオールラウンドモデル。ペットや荷物を乗せてのクルージングから2人乗り、クーラーボックスを乗せてのツーリングまで楽しめる安定感抜群のボードになります。

FLYWEIGHT

RAT RODに代わるNEWボード。 新素材「Air Lite」を採用。超軽量(約8,5kg)で柔軟な素材。 コンパクトに畳めます。

Badfisher

SUPフィッシングゲームに革命をもたらせたボード。 ロッドホルダーとアクセサリーを取り付けできるプレート付き。 フロントとリアのタイダウンエリアはパドリングを犠牲にすることなく 大きな荷物を置くことができます。

ACCESSORIES

3分割で持ち運びに便利なSUPパドル。

●サイズ : 175〜210cm
●ブレードサイズ : 185mm×400mm
●シャフト:アジャスタブルシャフト
●素材/ブレード/ナイロン/シャフト/アルミ/グリップ/ナイロン

¥15,180(税込)

3ピース トラベルパドル

3分割で持ち運びに便利なSUPパドル。 ●サイズ : 175〜210cm ●ブレードサイズ : 185mm×400mm ●シャフト:アジャスタブルシャフト ●素材/ブレード/ナイロン/シャフト/アルミ/グリップ/ナイロン ¥15,180(税込)
スナップシャックルのついた外しやすいリーシュ。

●カラー : レッド
●コイル:243cm 
●カラビナ付きスナップシャックル
●ベルクロ脱着リーシュ、
プルリリースシステム

¥10,780(税込)

Releasable Coiled SUP Leash

スナップシャックルのついた外しやすいリーシュ。 ●カラー : レッド ●コイル:243cm  ●カラビナ付きスナップシャックル ●ベルクロ脱着リーシュ、 プルリリースシステム ¥10,780(税込)

※ウェブサイトに掲載していない商品もお取り寄せ可能ですので、下記のグローバルサイト(英語)をご覧の上、お気軽にご相談ください。

スタンドアップパドルボードをご使用いただく前に
● PFD(Personal Floating Device)、救命胴衣、ライフジャケットの着用を推奨します。
●スタンドアップパドルボードと自分を繋ぐ命綱であるリーシュコードを必ずつけましょう。
●川(流水)での使用の際には、ヘルメット、クイックリリース機能の付いたリーシュコード、プロテクター、レスキュー用品などが別途必要となります。詳しくは販売店までお問い合わせ下さい。
●各フィールドのルールに則って、スタンドアップパドルボードをお楽しみください。